CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< カタカナデカタカタ展 | main | 第1回東海蚤の市 >>
もみじ市を終えて



もみじ市2016 「FLOWER」が開催されたのは先週のことです。今週はずうっと雨で、あの2日間が本当に奇跡で夢のようだったなと感じています。
10年目を迎えたもみじ市でしたが、なんというか、ものすごく楽しかった!朝の多摩川河川敷に漂うピリピリとした緊張感と記念すべき10周年のもみじ市に参加できる幸せな気持ち、北島さんの出展者紹介はこれぞもみじ市って感じで痺れました。心地よい余韻を楽しんだ一週間。浮かれ気分が落ち着いた今、反省や恥ずかしいことでいっぱいです。



学生の頃、敷物に自分の作った手ぬぐいを並べてお客様と会話をしながら販売をしたことがkata kataの始まりです。(写真は初めて作った手ぬぐいと、初めて自分の作ったものを売った時の。)なかなか声がかけられなくて、会話のきっかけを持ちたくて描く絵柄や仕掛けを考えてきました。話のネタには困らないほど種類が増えた手ぬぐいを前にして、私はお釣りの計算で下ばかり見ていた気がします。多くを語らず黙ってても売れる良いモノを作るのが目標だし、お待たせしないレジも大切です。でもやっぱり私の原点は話すこと、どうやって作ったのか伝えることだなと思いました。もっといっぱい話せば良かったな、手ぬぐいをあれも、これも、広げれば良かったな、と今になって反省ばかりです。



年齢や経験を重ねて効率良く、楽にできることも多くなった気がします。だけどもっと、もっと丁寧に、大切に、楽しく、情熱をもって、泥臭く一生懸命!になりたいです。もみじ市はそんな人ばかりだから、いつも私たちの気持ちを奮い立たせてくれるのです。

打ち上げで馬鹿みたいに騒いで、みんな日常に戻っていきました。風邪をひいた人もいるみたいだし、次のイベントで忙しい人もいます。この10年で、頑張ってるかな?とふと思う友達がたくさんできたことが嬉しいです。
手紙社OBが朝早くからもみじ市の列に並んでいたってって話も面白くて嬉しかったな。




kata kataブースに足を運んで頂きました皆様、どうもありがとうございました。来年に向け上を向いて頑張ります。ボランティアスタッフ、事務局の皆さん、担当のメロンちゃん暖かいサポートをどうもありがとうございました。毎年愛情たっぷりのお弁当を差し入れてくれる中山家!ご馳走様でした、美味しかったです!それから、それからカッキー悪ノリごめんなさい!


来年も、もみじ市で会えますように。
もみじ市が憧れであり、高め合える場所でありますように。
 

| 日々 | 18:46 | comments(0) | - |
コメント
コメントする