CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
カタカナデカタカタ展



自由が丘のkatakanaさんで“カタカナデカタカタ展”が始まりました。
早口言葉みたいな不思議なタイトルのこの展示も今年で4回目となりました!
今回、展示に合わせてkatakana限定の手ぬぐいも追加製作しましたので
是非ごらんください。



畳むと富士山!!



ペラリとめくるとお相撲さん!



katakanaのコンセプトである日本のかっこいいお土産やさんをイメージした縁起の良い楽しいものをいっぱい詰め込みました!
http://katakana.shop-pro.jp/?pid=106213294



今週末は“真夏のマルシェ”も開催しております。kata kataもお祭り気分満点の顔出し布を展示して頂きましたので、どうぞお楽しみくださいね!
それから!会期中オンラインショップでも“カタカナデカタカタ展”の商品のお取り扱いがあります。型染めの手ぬぐいや風呂敷など、普段なかなか見ていただけない商品もございますので是非ごらんください。
http://katakana.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2027546&csid=6

カタカナ デ カタカタ展
日時 8月19日(金)〜9月1日(木)
場所 katakana/カタカナ自由が丘店
   東京都世田谷区奥沢5-20-21 1F Tel 03-5731-0919

HP   http://katakana-net.com

| 展示 | 17:00 | comments(0) | - |
kata kata展 2016 summer



7月29日(金)から愛知県のmokodiさんにてkata kata展が始まります。新作の注染手ぬぐいと、シルクスクリーンプリント生地が初お披露目となります。2年ぶりの個展ですのでmokodiさんで初めてご紹介する作品もございます。
最近は一つの作品にじっくり向き合って、自分たちが描きたいい模様ってなんだろう?とよく考えています。慎重になりすぎかな?と思いつつも新しいことに挑戦したい気持ちもいっぱいで、初のシルクスクリーンプリントに挑戦してみたり、コラボレーションの製作も楽しくやらせて頂いています。
模様も新旧様々、技法も様々です。mokodiさんで5回目となる個展、どうぞ宜しくお願い致します。

期間中は、創業170余年の和菓子の老舗・大野屋さん(富山県高岡市)より、木型で作られる美しく涼し気なお菓子「高岡ラムネ」や、スリーピークスさん(岩手)の作る「りんご屋まち子のアップルジュース」、また市川大楽園製茶さん(三重県)のお茶など、夏のおもてなしや贈りものにもぴったりのお品が並ぶそうですよ。


「kata kata 展」 2016 summer
2016年7月29日(金)〜 8月7日(日)
*7月30日(土)松永が在廊致します。
*8月3日(水)はお休みです
mokodi
愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1
TEL : 052-782-2886

| 展示 | 23:04 | comments(0) | - |
夏の kata kata 展 CLASKA Gallery & Shop "DO"



暑中お見舞い申し上げます

梅雨明け前の東京は、連日真夏のような暑さが続いたかとおもえば
急に涼しくなったり、変な気候です。みなさま体調崩していませんか?


本日9日(土)から札幌のクラスカさんでkata kataフェアが始まりました。
15日からは湘南T-SITE店でも!夏の北海道、夏の湘南です。
どちらもウキウキする響きですね。
夏はいつもバタバタしてアッというまに終わってしまうのですが
キャンプして、BBQしたり、ぼ〜っと釣り糸を垂らしてスイカを食べたりしたいです。面倒臭がりな私たちですが、今年はそんな気分です。


「 夏の kata kata展 」札幌

http://do.claska.com/exhibition_fair/2016/06/katakata.html
[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 札幌店(札幌ステラプレイス イース3F)
[会期]2016年7月9日(土)〜31日(日) 10:00〜21:00

「 夏の kata kata展 」湘南

[会場]CLASKA Gallery & Shop "DO" 湘南T-SITE店(湘南T-SITE 2号館1F)
[会期]2016年7月15日(土)〜31日(日) 10:00〜21:00


CLASKA Gallery & Shop "DO" 渋谷パルコ店では
友人のMasashi KONDOさんの展示も開催中です。
http://do.claska.com/exhibition_fair/2016/06/masashi_kondo.html




本日はあいにくの雨ですがアトリエショップは18:00までみなさまのお越しをお待ちしております。
また、明日10日(日)の参院選の「投票証明書」をお持ちになってアトリエに来てくれた方全員に型抜きポストカード1枚またはポストカード2枚をプレゼント致します。この時期になるとTVやインターネットでは政治の話ばかりでうんざりってこともあるかもしれませんが、大切なことなので、この国が抱えている問題を自分のこととして考えられるようになるといいな。(意識高い系も低い系も?なんじゃそりゃ。ですが)一票を投じることでみんなで政治に参加できるといいな。と思います。投票の帰りに是非遊びにきてくださいね!プレゼントは10日(日)18:00までです。


《kata kata》
東京都調布市西つつじヶ丘4-23-35-104
11:00〜18:00/金・土・日 

アトリエショップお休みのお知らせ
7月15日(月) 三連休ですがお休みです
7月29日(金)、30日(土)、31日(日)  布博出展のため休みです。

| 展示 | 21:48 | comments(0) | - |
5月27日まで開催です!「北欧とkata kata」展


渋谷神宮前にあるecomfortさんにて開催中の「北欧とkata kata」展も残り一週間程となりました。



展示の初日には型染めのWSも開催し、土佐和紙にクジラを染めました。思い思いの色で染められたクジラにこちらもハッとする自由で楽しいアイデアを頂きました。糊を落とす仕上げはそれぞれ宿題となったので完成は見られなかったのですが、きっと素敵な作品が仕上がったと思います。
(インスタグラム@ecomfort_eoctで作品をご覧頂けます!)
今回の展示でははecomfortさんのお声掛けにより実現した新作、kata kata×江戸風鈴と房州団扇を「日本の夏のあたらしいカタチ」としてご紹介しています。



江戸風鈴は型を使わず空中でふくらます「宙吹き」技法でつくられます。小さな熱いガラス玉を風鈴のかたちに膨らませてから絵付けまで、すべてが職人の手作業です。絵付けは絵がはがれにくいようにすべて内側から。線一本描くにも想像を絶する手間がかかります。内側に絵を描いているので、江戸風鈴独特のガラスのつやもそのままです。以前、芹沢銈介美術館で見たガラス絵の面白さに感動した私にとっては、職人さんのこの絵付けの仕上がりがとても楽しみでした。そして、この風鈴、ひとつ、ひとつ音色が違うのも最大の魅力です。会場でお気に入りの音に出会えますように!
 



房州団扇の工房で日本の竹を使うつくり手は、今や房州では2軒のみとなってしまったそうです。伝統工芸士の太田美津江さんはじめ、平均年齢80歳以上のつくり手さんに一柄一柄魂を込めてつくって頂いた団扇です。そんな素晴らしい風鈴と団扇にkata kataが海の上を気持ち良さそうに飛ぶカモメと大きなクジラの絵を描きました。しなやかな竹が心地よい風を運んでくれますよ!

上記の企画展アイテムはecomfortさんのオンラインショップでもご覧頂けます。
http://www.ecomfort.jp/SHOP/131036/list.html

本展示では他にもkata kata手ぬぐいやポストカード、ecomfortさんオリジナルの夏を楽しく過ごす為のアイテムも多数とり揃えておりますのでどうぞお立ち寄り下さい。


【kata kataと北欧】
日時:5月7日(土)→ 5月27日(金)
   12:00〜17:30(月〜金)※金曜日は20:00まで
   11:00〜18:30(土、日)
会場:東京都渋谷区神宮前5-38-15
TEL :  03-6805-1282
   http://www.ecomfort.jp/special/0413/
| 展示 | 14:47 | comments(0) | - |
CREATORS MARKET@台湾
3月19日(土)と20日(日)の2日間、手紙舎台湾店のある
小器生活空間華山店にて開催の『CREATORS MARKET』に参加するため
初めて台湾を訪れました。毎月訪れたいくらい楽しかったです!



台湾到着、記念すべき一食目は地元の人で賑わう食堂で魯肉飯と蛤スープ!
深夜2時集合のフライト、お疲れ様!という事で紙コップで乾杯です。
お料理はどれも絶妙な味付けで美味しかったです。しかも安い!
台湾滞在中は屋台に市場、レストランにカフェ、気になるものは全て食べ、
一日5食の膨満感旅となりました。大満足!



手紙社台湾店は小器生活空間華山店のショップinショップとして
「華山1914文創園区」内にあります。ここは日本統治時代の酒工場の跡地なのだそうで、1987年に工場が移転して以来1999年までの12年間、ほとんど放置状態だったことを日本に戻ってから知りました。建物を浸食するように生える木々と、当時の面影を忍ばせる雰囲気は時間が作り上げたものだったのですね。今ではオシャレにリノベーションされていて人気のスポットとなっています!



今回のイベントでは、小器生活空間華山店内全てを7組の出店者で構成し、WSも開催しました!言葉の心配がありましたが、小器のスタッフさんが通訳して下さり、色々お話しできました。スタッフさんもお客さんも本当に優しくて、嬉しかったです。



一日目は雨(大雨!)でしたが、はじまってすぐに沢山の人に来て頂きました。
台湾にも拠点をもつJAMさんのシルクスクリーンや、活版の機械と共にやってきた啓文社印刷工業さんのワークショップが大人気でした。
シルクスクリーンWSでは皆さん思い切り良く絵を描いてオリジナルの作品を制作していたのが印象的でした。
それから、帽子やポストカード、手ぬぐいまで色んなモノにサインを頼まれるのも台湾ならでは、かもしれません。



1日目が終わり台湾の居酒屋にて大きな円卓で打ち上げです。
みんなで記念撮影!このあと沢山のお料理が・・・・
台湾流のおもてなしなのだそう!ご馳走様でした!
こんな風に仕事をとおして台湾に来るチャンスを下さった手紙社さん、いつも笑顔でお手伝いしてくれた小器の皆さん、雨のなか足を運んで頂きました皆様どうもありがとうございました。
台湾の皆様にまたお会いできるように頑張ります!



手紙社台湾店では今月、高旗将雄さんの個展も開催されます。
旅行のご予定がありましたら是非お立ち寄り下さい。
高旗くんHP → http://masaox2006.xxxxxxxx.jp/​​

【高旗将雄 展示『瓶と缶』at 小器生活空間華山店(台北)】
日時:2016年4月23日(土)〜5月19日(木)
会場:手紙舎台湾店(小器生活空間華山店内
   台北市八?路ㄧ段ㄧ號 華山園區 中四b館
tel: +886 2 2351 1201

以上、台湾でのイベントレポートでした!
 
| 展示 | 21:24 | comments(0) | - |
クリーブランド2
クリーブランド2日目は夕方のオープニングパーティまで時間があったので
ホテルでゆっくりブランチを頂いてからクリーブランド美術館に行きました。
ホテルから歩いて15分ほどの距離でしたが人とまったくすれ違わず、
静かな街並に、パーティーに人が来てくれるのかとても不安になりました。
というのも、トランジットで立ち寄ったシカゴでの入国審査の時に
審査官:「最終目的地は?」
私  :「クリーブランドへ行きまです。」
審査官:「・・・何しに?」
私  :「観光です!」
審査官:「え?観光?何もないよ、何しにいくの?ほんとに?」
私  :「友達が住んでます。」
審査官:「オーライっ。」
というやり取りがあったので、より不安に・・・





誰も写り込まずに写真が撮れます!
しかし、ボストン美術館やメトロポリタン美術館に匹敵する全米屈指の
規模と質を誇るといわれるクリーブランド美術館は見応えたっぷり!
ゆったりと見る事ができて大満足でした。しかも企画展以外は無料です。
(開催中のモネ展には人がたくさん並んでいて安心。
モネ人気は万国共通です。)



庭にはたくさんのガチョウがいます。
一緒に写真を撮りたかったのですがみんな逃げました。


 
さてさて、心配していたオープニングパーティーは大盛況でした。
本当に沢山の方に来て頂き、通訳のゆうこさんも接客で忙しくされていたので
冷や汗をかきながら一生懸命会話をしていた私たちでした。
(途中、留学中の日本の方が通訳してくれて助かりました!)
 


スタッフのブライアン君やマイケルさんが重ねられた作品を一枚づつ
めくりながら紹介するコーナー。
常に人だかりができていて楽しそうだったので、
多分おもしろいトークを交えつつの説明なんだろうと思います。
(わからないけど)

Verne Galleryのマイケルさんが長年この地で日本の浮世絵や芹沢作品、
先輩方の版画作品を紹介して来た事でみなさんの知識が深く、
興味をもってギャラリーに足を運んで頂いたように思います。
そんな中で自分たちの世界観(絵柄)がどう評価されるのか心配でしたが
クマの絵を家族分持っているよ!(!!?)
だとか、フンコロガシの柄面白いね!など
隠れているイカやクローバーを見つけた時の盛り上がり方はみんな一緒で、
作品を通して会話ができたことがとっても面白かったし、助けられました。
英語が話せればもっと、もっと楽しいでしょうね!

私たちにとっては次の日のデモンストレーションが大きな山場で
ドキドキでしたが、パーティーに来て下さった方が帰りがけに
また明日ね!楽しみにしてるよ!と声を掛けてくださったのが
嬉しかったです。と同時に、台本無しでなんとかできるかな?
と甘い気持ちでいましたが、皆さんの熱意があまりに凄かったので
ホテルに戻って、実技担当のタケシの段取りの打ち合わせと
トーク担当の私は焦って原稿を書いたのでした・・・

Please come and see Kata Kata, the hand stencil dyed prints of
Takeshi Matsunaga and Chie Takai.
Their first major show in the U.S. December 5th through December 24th.




 
| 展示 | 18:25 | comments(0) | - |
クリーブランド


オハイオ州クリーブランドにやって来ました。東京より寒いです。
Verne Galleryのマイケルさんとは3年程前から御縁があり、kata kataと高井信行の和紙染の作品をNYやロサンゼルスなど、アメリカの様々なアートショーでご紹介頂き型染めの作品としての可能性を広げて頂いています。
今回はギャラリーのある、クリーブランドでの展示とデモンストレーション開催のためにご招待頂きやって来ました。

ギャラリーでは土曜日のオープニングに向けてスタッフのブライアン君が黙々と木の丸棒を暖簾の幅にカットして釘を打ち、丁寧に飾り付けをしてくれていました。



日曜日にはThe Morgan Paper Conservatoryという紙の工房をお借りして型染めのデモンストレーションを行います。今日はその準備です。
もともと機械の工場だったという建物は天井も高くとても広いので型染めをするのに完璧な空間です!紙を作る工房なので水場もあり工房ならではの雑多感 (良い意味ですよ(^_^))は、何だか安心します。



日曜日まで乾燥を待ちます。
アメリカにいながら安心する風景。



インドから紙の勉強に来ているスタッフの
ラダさん。彼女が道具などを揃えてくれました。
興味を持ってくれたので、糊置きを初体験。
ヘラ と糊の扱いがとても上手でびっくりしました。こちらの工房で作られた紙にも糊を置いてみました。楮の栽培からしているそうですよ。



日曜日にはこちらの壁にも作品を展示します。通訳でもとってもお世話になっているギャラリースタッフのゆうこさん。今日は夕方6時からオープニングパーティーです。その前にクリーブランド美術館に行ってきます。

Please come and see Kata Kata, the hand stencil dyed prints of Takeshi Matsunaga and Chie Takai. Their first major show in the U.S. December 5th through December 24th.
Opening reception is Saturday December 5th from 6 - 9pm at the Verne Gallery and a special stencil dyeing demonstration at The Morgan Paper Conservatory at 1754 East 47th St. Sunday December 6th at 2pm.
| 展示 | 04:06 | comments(0) | - |
岡山にて


kata kata exhbition “umi”
2015.8.1(土)〜8.27(木)
倉敷意匠アチブランチ

一度は訪れてみたい場所だから
バタバタと車に作品を積み込んで東京から岡山まで行ってきます!
“umi”の生き物をいっぱいのせて
まるで活魚車のよう。

岡山県では初めての個展となります。
私たちは8月1日(土)、2日(日)に在廊致します。
どうぞ宜しくお願いします。

〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2丁目23-10
林源十郎商店 1 階
tel 086-441-7710
営業時間/10:00〜18:00
定休日/ 月曜(月曜祝の場合は火曜)
 
| 展示 | 13:23 | comments(0) | - |
kata kata展 Siesta Labo.


4月22日(水)→ 4月27日(月)
北海道では始めての個展がはじまります。

会場となるSiesta Labo.さんは厳選した自然の素材を使い、
コールドプレス製法という技法でつくる手づくり石鹸のお店です。
柔らかな泡立ちと、洗いたての肌がつっぱらないこと、
石鹸を使うのが嬉しくなるのは丁寧で確かな仕事があるからだと思います。

真っ白な空間にkata kataの色鮮やかな布が並ぶのが楽しみです。
それに、おとなりはアトリエモリヒコさんもありますよ!
会期中、25日、26日は松永が在廊いたします。
和紙染めWSも開催しますので是非ご参加下さい。


kata kataデザインの型紙を使ってあらかじめ糊置きされた和紙を
刷毛で染めるワークショップです。

しゃけをかかえたくまを土佐和紙に型染の技法で染めていきます。
できあがった作品は、ご自宅で一晩水やお湯につけてのりを落として完成。
(和紙は水に強い紙なので、破けることはありません!)
できあがった作品(サイズ:24cm×20cm)は、インテリアとして飾ったり…

ワークショップ くまを染めよう!
【日時】1回目 4月25日(土)11時〜12時半
      2回目 4月26日(日)11時〜12時半
【参加費】2500円(お茶とお菓子をご用意します)
【お申し込み】はシエスタラボさんまで
専用ページ、店頭、お電話(011-206-0710)にて承ります。

Siesta Labo.
http://at-siesta.com/

〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西12丁目4-182 ASビル1F
TEL: 011-206-0710
OPEN:11:00-19:00 / CLOSE:火曜日

アトリエショップお休みのお知らせ

4月17日(金)、18日(土)、19日(日)布博 in 京都出店のためお休み

5月8日(金)、9日(土)、10日(日)森道市場出店のためお休み

6月26日(金)、27日(土)、28日(日)森のカフェフェス出店のためお休み
| 展示 | 17:36 | comments(1) | - |
kata kata 「ものがたる布」展 たまプラーザ店


kata kata 「ものがたる布」展
CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店にて開催中です。
型染めの大判風呂敷や倉敷意匠さんと作った印判手のお皿などが並びます。



今回、初めて手ぬぐいに染めた“くもの巣”もあります。
最近は絵のような手ぬぐいが多かったので、こういった正統派的な
模様をみるとなんかホッとする気がします。
この秋冬はじっくり型染めの模様作りをしたいと思いました。



そうそう、CLASKAたまプラーザ店には大学の同級生がいます。
昨年、とある忘年会で陶芸家の五月女さんのお友達としてやって来た彼女、
お互いびっくりの再会だったのだけど、今年はこんな風に一緒に仕事ができて
嬉しいな。(五月女さんの交友関係の広さにも驚きです。)


kata kata 「ものがたる布」展
会場:CLASKA Gallery & Shop "DO" たまプラーザ店
   (東急百貨店たまプラーザ店 2F)

会期:2014年10月1日(水)〜15日(水) 10:00〜20:00
 
| 展示 | 00:51 | comments(0) | - |
| 1/8PAGES | >>